へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

Google Chromeのアドレスバー(オムニボックス)からニコニコ動画を検索できるようにしてみた。

f:id:haruharu1:20131119011140p:plain

Ctrl + k で一気にアドレスバーへ行き、即座に検索できるようになるGoogle Chrome

大変重宝している。

Ctrl + k を押すとこのように表示される。

?

ここに、適当に入力すると、Googleでの検索結果が表示される。(デフォルトの設定では)

こんな感じ。

?てすと

→ ”てすと” の検索結果が表示される。

 

ちなみにF6キーで単にアドレスバーに飛び、現在のURLを全選択する。←すごくべんり

 

アドレスバーから検索できるエンジンはGoogleエンジンだけではなく、自分でカスタマイズすることが可能である。

例えば上記の画像の設定の場合、F6キーでアドレスバーに飛び、

n tas

 

と入力すれば

ニコニコ動画のキーワード検索で"tas"と検索した結果が表示される。

 

[設定の仕方]

 

chrome://settings/searchEngines に移動する。

Google Chromeの設定画面の、項目『検索』内にある、項目『検索エンジンの管理…』がこれに相当する。)

そうすると上記の画像のような検索エンジンの管理画面が出現する。

 

『新しい検索エンジンの追加』に、任意の名前を。

キーワードになるべく短い文字で任意の名前をつける。

右側の『検索キーワードの代わりに%sを…』にURLを入力する。

 

例:上記の画像参照

 

   http://www.nicovideo.jp/search/%s

   http://www.nicovideo.jp/tag/%s?ref=tagconcerned

 

%s には入力した文字が入る。

詳しく説明すると、地味に長くなるが、検索してみたあと、URLを見ればあぁなるほどと思えるだろう。

%s には、要は入力した文字(変数)が入るだけなので、

別にURLはわざわざ検索エンジンにしなくても次のようなやつをURLにすればコマンドリファレンスもできてしまう。

  • Linuxのコマンドリファレンス

   http://www.zontheworld.com/linux/%s.html

 

例:

l alias

と入力すれば、aliasがどういうコマンドなのかという解説ページに一瞬で到達できる。

 

そして結局のところ、%sでキーワードつきのPATHを通しているだけなので、

URLを

  • 小説家になろうトップページ

    http://syosetu.com/

 

というようにすれば、

F6キー→s→『エンター』でお好みのページに飛べるショートカットとしても使える。

 

 追記:

地味に自分のメアドが見えてしまっているがまぁいいや。

画像加工の手間がもったいなかった(・ω・)