読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

批判ってあんまり意味ないことに気付いた

『こんなことするなんて、どういうこと』っていう批判は
あんまり意味がないってさいきん思った。

なんでかって言うと
こういう批判って、『そんなことするお前はばかだ』みたいなニュアンスを含んでいる気がするからだ。

『なんでこんなことしてるの?(もっといい方法があるのに)』って言い方より
『こうしたらいいと思うよ』だけで完結させたほうが

相手への侮辱もないし
自分の苛立ちにもつながらない。
(もちろんそれでも侮辱って捉える人も大勢いる)

そんな感じで
誰かがなんか間違ってること言ってたら
『それは違う!』って反射的にいうものじゃないと思う。
もちろん批評は大事だし、
明らかに相手がとても間違っていることもあるけど

『そういう考え方もあるんだなぁ』なスタンスで、受け答えすると、ものごとが円滑に進むと思う。

往々にして、ネット上での議論は
それが正しいか正しくないかよりも
相手へ攻撃することが前提になっている気がする。

『そうなんだねぇ』というほんわか思考と
『ゴールのために何をするべきか』という論理思考を併せ持つことで
人間的にも経験的にもとても成長するんじゃねーかなと思った。