読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

PCをサスペンド状態にするのじゃなくて、ハイバネーション(hibernation)がすごい件。

PCをシャットダウンする

→通常の終了の仕方。プログラムをすべて終了して電源を切る方法。

 

PCをリブートする

→再起動すること。通常終了したあと、もう一度PCを起動する。OSに変更を加えた時などにこれをする。なんで再起動しないといけないのかは、既に動いているプログラムは、以前の命令で動いているので、いきなり命令を変えて即実行なんてしてしまうと、変な命令になってしまうから。

→A町からB町まで行くには、ここからまっすぐ行ってここで右に曲がってそこで左に曲がる、という命令を、「以前は右に曲がるとこだったけど今日からは新しい道ができたからまっすぐ進め」という命令に変えたとしても、「はい! 今からまっすぐ行きます!」ということはできない感じ。

 

PCをサスペンドにする

→作業中のデータをメモリに保存したまま、安全に終了する。が、メモリには常に給電される。サスペンド解除後すぐに作業を中断したところからパソコンを使うことができる。

 

PCをハイバネートする

→hibernation(ハイバイション)【ハイパーでもハイバーでもない】

→意味:冬眠

→作業中のデータをHDDに保存して、安全に終了する。ハイバネーション解除後は、HDDに保存された作業中のデータをメモリに戻し、作業を中断したところからパソコンを使うことができる。

サスペンド状態より優れている点は、電源の供給を必要としないところである。

→ノートPCでバッテリーが残り少ない時に自動でハイバネーションする設定にしておくと何かと便利である。

 

Ubuntuでは、ターミナルからhibernateとすればよい。(他のやり方もあったけど、多分これが一番覚えやすくて便利。)

パッケージがなければsudo apt-get install hibernateしろって言ってくる。

 

で、ハイバネートするのはどうでもいいんだけど、

個人的にノートパソコンを閉じても、サスペンドにもハイバネーションにもシャットダウンにもしたくなかった。

BluetoothBluetoothイヤホンマイクと連携したかったからだ。

 

やり方

いつか、そのとき、あの場所で。 | [Ubuntu][自分用メモ] Ubuntu Server 13.04 でサスペンドに入ってしまうのを無効化する方法。

 

使いながら思ったけど、これって歩きながら、

「ターミナル、コマンド、ヴィム、シー、エイチ、アール、エス、エイチ、エンター」

(ターミナル起動 vim chr.sh [Return])とかやったら、歩きながらプログラミングできちゃう。しかもちょっと離れててもできる。

つまり、家にパソコン置いて、パソコンからすべての家電が操作できるような設定にすれば、常に身につけてるイヤホンマイクで、

「テレビ NHK end」

などと発言すればテレビが起動してNHKが勝手に映っちゃう仕組みだ。

「オープン ターゲット 冷蔵庫 end」

で冷蔵庫が開いたり、

やばい、魔法の世界の住人になれるじゃないか!!!

 

僕の夢は全自動化。

「cook -name カップ麺 end」って言ったら、

勝手にお湯わかしポットに水が給水されて、ダンボールに入ってるカップ麺ボックスからカップ麺が自動で出てきて、ラップが剥かれて、お湯が沸いたらそそがれて、3分たったら、割り箸と一緒に

「カップ麺 was cooked」なんてアラートが鳴って、机の近くに運ばれてきて、

食ってそのへんにすてたら、ゴミ箱がこっちに寄ってきてインされて、

ゴミ箱は全部溜まったらゴミ袋が結ばれて玄関まで自動的に運んでくれて、

カップ麺の在庫が切れたら勝手にアマゾンとかに注文してくれる感じ。

 

贅沢言うとカップ麺以外のインスタント食品も作れるように網羅したいけど、

割と上に書いたような生活もハードルが高そう。

「家政婦雇えよ」って話かもしれないけど、

家政婦にさ、「テレビ3chにして」とか

「ちょっと明かり暗くして」とか

「寒いから温度若干上げて」とか

言うのなんか嫌じゃん。

それに常に待機されるのも嫌だし、

「テレビ3chにして」なんて、家政婦に言った方が絶対遅い。

テレビつけ隊家政婦とかいなきゃ絶対勝てない。

「テレビ 3」でテレビがつく方が絶対早いし。

しかも上記の命令が

「テレビ 3 エンド ライト マイナス 1 エンド テンパチャー プラス 2 ディグリー エンド」

で終わったほうが楽じゃん。

 

もっともっと贅沢言うと、手を振ったらセンサーが認識されちゃうやつ。

冷蔵庫指さして開けるような仕草を取るとオープンしてほしい。

 

あと、すべての所持品にマーカーつけて、全部をIC化して部屋中にマッピングしたい。三点に受信機置いて、マーカーから送信させれば位置情報を確定させれるから絶対に物をなくさない。

「where is my 3DS」で

「座標(23445, 32434, 329)ベッドの下付近です。場所を照射します。」

とか未来すぎてやばい。

 

ていうか、僕ってどんだけ繰り返し動作が嫌いなんだわら。