へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

初めてのPythonで誤記を発見した。そしてブログでなぜ誤記やスペルミスが多いのか。

348、349ページ

「このコードだと、意図したとおりにいかないよね」というコード。

インデントとか字下げがどうのとか言う話ではなくて、

ネストスコープとデフォルト値の話。

『ダメな例』として挙げられている。

 def makeActions():

    acts =

        for i in range(5):        #謎のインデント

    acts.append(lambda x: i ** x)      #謎のデデント

return acts

 

acts = makeActions()

acts[0]

 

この部分。

読みながら、なんじゃこりゃと思った。

Pythonは字下げが重要なんです!!って散々言っておきながら

おまえが間違うんかい的な

 

正しくはもちろんこう。

 def makeActions():

    acts =

    for i in range(5):      

        acts.append(lambda x: i ** x)     

    return acts

 

acts = makeActions()

 

acts[0]

これで、期待していない挙動を起こすプログラムになった。

 

誤植、というか

たぶん、『どうせこれ実行しても意図しないようなコードになるから、実行するだけ無駄』だと判断して、

プログラムの妥当性を判断しなかったのが原因なんだと思う。

てか、Webサイトでも頻繁に見かけるんだけど

 

スペルミスだの、構文エラーだので、ちゃんとコードが動かないことが多すぎる。

 

本当に多い。

 

コピペしようとしたら、ん?ってなって

「ここ改変したらわかりやすいかも」っていう理由で

ブログの編集場所でコードをいじってるからなんだろうけど、

とりあえず、こうやって書いてる文章の中で漢字などのミスが出るのはしょうがないとしても

コードのミスがそのままWebに載せられてるのってなんだかなと思う。

 

まぁ、意図さえ伝わればいいとも思うけど、

そういうのって初心者向けとしてはふさわしくないと思う

 

外国人に、「日本では、こういうときおようございます」って言うんだよって説明しておきながら

実際その人が「おようございます」なんて言ってたら

「なにこの人」って他の人から思われる感じ。

コンピュータなんて融通利かないから

「おようございます? なにそれ?」扱いされる

 

日本語知ってれば、「おぱようございます。今日はいい天気ですね。」の文を

さらっと、訂正することはできるけど

知らない場合、「え、なんでダメなの? 書いてあるとおり言ったじゃん」ってなる

 

それと、文章書いて、どうして誤字脱字が出るのか割と疑問。

しかも、自分で記事編集画面を確認しても誤字って見つからないのに、

投稿したら誤字が見つかるってどういうことなんだろう。

 

バグにもつながるから

あんまりスペルミスや誤字脱字ってしたくないな

(エラーを吐くようなスペルミスならいいけど、エラーを吐かないスペルミスとか特に)

対策方法ないんだろうか