読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

よくわからない言葉が出てきたら意味を推測するだけにするな

雑記 英語

英語の文章の読み方のアドバイスに、

「日本語で読むときのように、単語がわからなくても、文脈から判断できることもある」

→「だから辞書は引くな」

みたいなことがあるけど、

これは大いなる間違いである。

 

そもそも日本語でも「わからない言葉」を調べずに「わからないまま」にするべきではない。

推測はあくまでも推測であって、それで意味が確定するわけではない。

当てずっぽうでも当たることは多いが、結構な確率で外れていることもあるし、文脈から全く判断できないこともある。

 

新しい言葉を見つけたらたぶんこういう意味なんだろうなと推測して、一文読んでからその直後に調べた方がいい。

後回しにすると、絶対に忘れる。

 

なんでこんなに面倒なことをしなきゃならないかというと、

表現が高度な文章が出てきた時に読めないからだ。

 

たぶんこういう意味の言葉 + 知らない言葉 + たぶんこういう意味の言葉 + たぶんこういう言葉

で知らない言葉を推測するのはとてつもなく難しいことだ。

 

だから調べるべき。

英単語帳はその点でコストパフォーマンスが良い。

知らない言葉ばかりが並んでいて、意味が書いてあるから、「調べる手間」が省ける。

その代わり、大した意味のない例文のせいで、とてもつまらないし、文章を読まないせいで、立体的に扱われている単語の意味を理解しにくい。

 

ちなみに最強のコストパフォーマンスは、英和辞書、国語辞書の通読を繰り返すことだが、

辛すぎてやる人がいない。

 

英文法を一通りやったあとは、ひたすら英和辞書(発音記号や例文等しっかりしたもの)を読み続ける。英和辞書を大体覚えてしまったら、英文を読む。驚くほど読める。

ちなみに英和辞書を1回通読したぐらい英単語では全く覚えられない。(あ〜見たことあるけど意味なんだっけ?レベルじゃなくて、え? こんな単語あったっけ?というレベルの単語すら頻繁に見かけるレベルで忘れている。)

少なくとも3周はする覚悟が必要である。

 

まぁ、パフォーマンスはでかいけど、初期コストが巨大だから、すごくやる気がなくなる。

英和辞書なんて2000ページくらいあるし。1日40ページやっても50日かかる。

辞書を40ページって、結構きつい。1ページ10分くらいかかる。

40ページだと6時間40分。1ページ5分だとしても3時間20分はかかる。

 

1日6時間40分を50日やって、もう1回辞書めくったら全然覚えてないとか絶望しかない。また1日5,6時間(2回目は1回目よりも時間短縮される)費やして、2回目、3回目とやっていく。

何周もしたら勝ち組だけど。

 

基礎って大事だけど、辛いからみんな応用に行きたがる。でもやっぱり基礎が大事。