へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

パーティションとかマウントとかの概念をようやく理解した

 

おおまかにディスクを分割した図はこんな感じ。Priは論理パーティションf:id:haruharu1:20140201031826j:plainで、普通、HDDやUSBメモリなんかは、全部上の図の、Part 1から成り立っている。

CDとかをマウントするとこんな感じになる。(下の黒いやつに関して特に意味はない。編集に失敗したけど直すのがめんどくさかった)

f:id:haruharu1:20140201032319j:plain

 

基本的に、CDとかUSBメモリとか、HDD内の別にパーティションは、

OSさんが勝手にマウントしてくれる。

「いちいちマウントするのめんどくさいだろ! マウントしといてやったぜ!」って感じ。

 

マウントは、パーティションをメインのパーティションに、くっつけるイメージ。

 

で、基本的にPCは、パーティションごとにOSがインストールされている。もしくはインストールしているはずだ。

だから、Part 1にWindowsがインストールされていたら、その上から他のOSをインストールすることはできない。

Part 1を、分割しなきゃいけない。

(尤も、Ubuntuをインストールしようとすると、パーティションをいじくる画面が出てくるので、特別パーティションをいじらなくてもいいかもしれない)

 

で、Part 1を分割したいときは、Part 1上のOSではできない。

中に住民がいるのに、増改築はできないように。

ヘタをするとぶっ壊れる。

 

だから、いちど、Part 1のパーティションから出る必要がある。

もし、パーティションがPart 1と論理パーティションしかない場合は、

ブートCDやブータブルUSBを使う。

それを使ってインストールするわけじゃなくて。

そのCD内に含まれている、パーティション分割ツールを使うのだ。

 

この図でいうと、OSをインストールする前は、Outer上で、

PCを使っていることになる。

つまりPart1が外部ドライブのような扱い。

f:id:haruharu1:20140201032319j:plain

 

Outer内に自分がいるので、当然Part1を分割・拡張(つまりリサイズ)することができる。

 

 

こういう感じで、好きなようにパーティションを分割することが可能だ。

 

でもあまりパーティションを作りすぎると誤動作を起こす。

誤動作というより、仕様(つまりバグのこと)が問題で起こることなので、

必要以上にパーティションをするのはよくない。

だからフォースブートとかはあまりおすすめできない。

 

んで、GRUBは、パーティションを選べるエライヤツ。

これをいじくりまわすと、GRUB RESCUEとか出てきて酷い目にあう。

 

パーティション操作は、結構危険なので、ちゃんと理解してOS等インストールするべき。