へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)! #vZkt8fc6J

プログラマとして就職してびびったこと

  • 進捗管理にエクセルを使っている
  • というか、WindowsWindowsソフトを作るからこれはしかたない)
  • そしてGUI操作ばかり
  • 自動化にそれほどこだわっていない
  • VimとかEmacsを使ったことがないか、「よくわからないもの」だと思っている
  • 凡人プログラマの何百倍の能力を持つ人間の存在を認識していない(だから高レベルの人材を雇えない)
  • ある程度プログラミングができるようになったら、SEにランクアップし、最終的に管理職になるという風潮
  • 休日にしていることが、割と普通(ぼく休日は家でプログラミングしてますって人がいない)
  • 仕様書は、「こういう特徴のあるプログラムを作ってね」っていう箇条書きじゃなくて、「このプログラムとこのプログラムとこのプログラムを作れ」っていう箇条書き
  • あまり有名ではないショートカットキーを知らない

 

これが普通とは思わないけど、コレジャナイ感がひどい。

職場でマウスクリックの音が頻繁に聞こえると、「そんなにいっぱい何をクリックしてるんだろう」という気持ちになる。

Alt+TabとかTabとかCtrl+→とかHomeとかEndとか使わないのだろうかって。

Endボタンを乱用する僕からしたら、それを使わないなんてありえない。

使わないとしたら、Vim上で$を押すときくらいカナー

あと、アルファベット打とうとして、『ふck』のようになってしまったとき、

なんでバックスペースを連打するんだろうって思う。

きみはF10キーの存在を知らないのか。

 

少しでも楽して操作したい僕には、多少の苦労を厭わずにPC操作をする人たちが信じられない。

めんどくさくないのだろうか。不思議だ。

 

という、僕のプログラミング感と、世間のプログラミング感との差が著しくてびびったという話でした。