へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)! #vZkt8fc6J

よく使うVimのコマンド、コマンドの組み合わせとかのメモ

コマンド内のスペースは、見やすいように区切ってあるだけで飾りです

<Esc>とかはただのエスケープであって、<,E,s,c,>と入力しているわけではありません。

<Space>とかもそうです。ただのスペースです。

そのへんは脳内補完してほしいとです。

A; j.j.j.j.  …

  • Aで行末に追加。jは次の行に移動。.は「A;」の繰り返し

before

System.o|ut.print("a")

System.out.print("ほげほげ")

System.out.print("も")

System.out.print("げげほほ")

System.out.print("")

after

System.out.print("a");

System.out.print("ほげほげ");

System.out.print("も");

System.out.print("げげほほ");

System.out.print("");|

/>s <Space>href="moge"><Esc> nn.nn.  …

  • /は検索。sは置き換え。nは次の検索へ。.は前回の操作(s <Space>href="moge"><Esc>)の繰り返し。

before

|<a>あ</a>

<a>い</a>

<a>う</a>

 after

<a href="moge">あ</a>

<a href="moge">い</a>

<a href="moge">|う</a>

40a-<Esc>

  • 40回-を入力。

before

|

after

 ----------------------------------------|

Vr-

  • Vはビジュアルモードで一行選択。rは1文字置き換え

before

 あい|うえおかきくけこさしす

after

 |-------------

ci" や ci' や ci> など

  • ダブルクオーテーション、シングルクオーテーション、ダイヤモンド記号で囲まれた文字列を削除して挿入モードに移る。(※クオーテーションなどの後ろにカーソルがあると効かない)

before

たまね|ぎは"ちくわ大明神"カレーに入っていなければならない

 after

たまねぎは"|"カレーに入っていなければならない

ca" や ca' や ca> など。

  • 上のやつのちょっと違う版。クオーテーションなども削除してくれる。
  • でもこの場合は da" などを使うことが多い気がする(挿入モードに入らない)。

 before

たまね|ぎは"ちくわ大明神"カレーに入っていなければならない

 after

たまねぎは|カレーに入っていなければならない

cit 、catなど

  • 上のと使い方は同様。タグに囲まれた部分に挿入できる。HTMLを編集するならば記憶必須のコマンド。catの場合は、タグも消す。

before

<hog|e>あfdさfdsふぁsふぁsdふぁだdさ</hoge>

after

<hoge>|</hoge>

dt( 、 dt"  、 ct( 、ct"など

  • は、文字の前までジャンプするというコマンド。( の前まで削除して挿入なんてことができる。

before

System.out|ふぁsふぁsdふぁ.prdふぁint("hogehoge"); 

 after

System.out|("hogehoge"); 

 とりあえずこんな感じ。

そのうち追記する。