読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

勉強が嫌いなわけじゃない。わからないことが嫌いなのだということ。

雑記

わかることは人間好きだ。

あまりわかりすぎてもいけないが、全くわからないよりもむしろ大体わかっている方が人間好きだろう。

 

まぁ「わからないことが嫌い」というのは結構一般的なことだと思うので説明は省かせてもらう、

 

勉強というのは、わからないことの塊だと人は言う。

だから勉強が嫌いだと、そのまま無批判に結論が直結してしまいがちだが、実は違う。

 

勉強は、

わからないことをわかるようにするためのプロセスのことを言う。 

 

その上で、勉強してもわからないということが多々ある。

それを勉強の失敗と呼んでいる。

そうして人は、勉強というプロセスを嫌いになっていく。

 

しかしその本質は違う。

勉強が嫌いなわけじゃない。

わからないから勉強が嫌いで、

勉強してもわからないから嫌いになるのだ。

 

しかしわかれば好きになる。

そういうわけで、

「わかるようになるために、わからない問題をどう解決するか」というように、焦点の当て方を変更することが重要となる。

「わからないわからない」ではなく「もしこれがわかったら、自分はもっとレベルアップするだろう」という考え方が、勉強が嫌いという呪縛から解き放てる1つの方法であろう。