読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

Postgresqlのpsql: could not connect to server: No such file or directoryほげほげエラーの解決について

$ psql -l
psql: could not connect to server: No such file or directory
Is the server running locally and accepting
connections on Unix domain socket "/tmp/.s.PGSQL.5432"?

これ。

エラーをググりながら気付いたけど、
ぼくって、エラーコード一応読むけど、読み流してることが多すぎるなあということ。

このエラーは

  • サーバに繋げない
  • てかまずサーバ走ってる?
  • コネクション受けいれてる?
  • このソケットで

という意味だろう。それは一応読めてたけど、『特にそれについて考えず、まずググるという方法に頼りすぎているなと感じた。
ググる前に、エラーメッセージから情報を推測するというのはかなり必要なスキルかも。

そもそもぼくは

$ psql -l

このコマンドを特に深く考えずつかってたけど、これ別にPostgresqlサーバを立ち上げるコマンドじゃない。
前にPostgresqlを使ったのはかなり昔で、Windowsで自動でインストールされていたのもあるかもしれない。確か。

で、起動させるためのコマンドを使わなければいけない。

詳細はすべてココ


Homebrewを使ったPostgreSQLのインストール(Mac OS Lion) - Qiita