読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)!

難易度とやる気と実力の関係性について

雑記

何かをやるときに、大体のものは難易度別に分けられる。
個人的・恣意的な分け方で難易度ごとにその効力を書いてみる。

めちゃめちゃ簡単なヤツ。全て知っている(既存知識99%程度)

知り尽くしていてつまらなく、やる気が出ない。実力も、やらないよりはかなりマシだが、ほとんどつかない。
ただ、稀に自分の知らなかったことが発覚するため、案外バカにはできない。
この範囲の知識は、主に人に教えているときに『あ、自分わかってなかったな』となることが多そう。


ほとんど知っているが、たまに一瞬でわからない箇所がある(80%程度)

やっていて楽しい。が、『こんなこともわからなかったなんて自分は……』と嘆くことがある。
やる気が一番出る。
負荷が低いので、継続してやりやすい。勉強慣れしていない場合はこの系統を続行していくと楽しくなれる。
ただし一流になるためにはこれだけでは足りない。


わからないことが多いなと感じるが、わかるところもまぁそれなりにあるなという感じ(50%程度)

やっていてやや苦痛を抱えることがある。『お前はこんなこともわからないんだぞ』とののしられているような気分になる可能性あり。
勉強慣れしていない人がこの系統のものをやるとかなりの割合で投げ出す。
負荷はそこまで高くないが、別に低くもない。
学習慣れしている人が普通にこなせる範囲。


わからないことが多すぎる……と感じる場合(30%程度)

かなりわからないので、それに応じてかなりつらい。
基本的に、ほとんど知識がないものへの挑戦 or それに対して知識は多少あるが高度なものへの挑戦時に発生する。
投げ出す人が多い。
ただし気合でなんとか乗り切ることは可能。
この系統のものを繰り返すとレベルアップが早い。
ただしそれなりの苦痛を味わう。


大体ほとんどわからない。ソレナニの連続(10%程度)

ほとんど知識がないまま高度なものへいきなり挑戦するもの。
基本的に『何一つわからない』と感じるため、挫折必至。メンタルがものを言う。
あれこれ試行錯誤しなければいけない。
最も実力がつきやすく、そこそこ効率も良いが、その代わり最もキツい。
無理だろ……みたいな連続なので基本的にできない。
今まで勉強したことない人の『効率が良くて実力がいちばんつきやすいならこれやろう』なんてメンタルでは、逆立ちしたってできっこない。
大人しく80%既存知識の方式でやったほうがいいです。
効率重視ならせめて30%のものをやった方がいいです。
何もわからなすぎて嫌になる場合多し。
わからないものを調べたらわからないものが出てくることも多い。


何一つわからない(1%程度)

アルファベットを知らないのにいきなり英語の論文を読み出す感じ。
何もわからないのでやらない方がいい。
賢さを装うときぐらいにしか使えない。
わからないままやって、なんとなくやった気になっても、結局何も身に付いていないことがある。
ただ、『最高峰がどういうふうになっているのかな』という気持ちで雰囲気を覗いてみるのはアリ。