へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)! #vZkt8fc6J

Vimのjedi-vimでpythonのGoToDefinitionのためにctagsでいろいろ定義のIndexを集めるためにやること

まず exuberant-ctags をインストールする。

Macなら

Exuberant Ctags

からダウンロードして、↓のようにインストール。将来バージョンが変わるかもしれないのでそのへんは脳内補完でお願いします。

$ tar -xzvf ctags-5.8.tar.gz 
$ cd ctags-5.8
$ make
$ sudo make install

これで /usr/local/bin/ に置かれるので、そのctagsを使って

$ ctags -R --fields=+l --languages=python --python-kinds=-iv -f ./tags /path/to/your-project-file
$ ctags -R --fields=+l --languages=python --python-kinds=-iv -f ./tags $(python -c "import os, sys; print(' '.join('{}'.format(d) for d in sys.path if os.path.isdir(d)))")

Done.

Ctrl + ] (定義へ) / Ctrl + o (1つ前に戻る) / CTRL-^ (1つ前のファイルに戻る) で幸せになれます。

Navigating your Django project with Vim and ctags | Fusionbox

1×mn行列になっているデータをm×n行列の表にしてGoogle Spreadsheetとかに貼りたいときにつかうスクリプトつくった

f:id:haruharu1:20181108163823p:plain

$ python3 product.py g.md
        A       B       C
1
2
3
4
$ python3 product.py g.md --transpose
        1       2       3       4
A
B
C

gist.github.com

Macならこんなふうにするとクリップボードにコピーできていいですね

$ python3 product.py g.md | pbcopy

結果

f:id:haruharu1:20181108164444p:plain

感想

びみょす

What I did when an error saying only "Error creating health check." occurred while creating health checks on AWS Route 53

1. Sign out.

2. Log in again.

3. This time, I refrain from creating new SNS Topic. Just concentrate to create a health check.

4. I don't know why it worked, but anyway, you can create a health check as if that error didn't happen.

If you replay this situation, you should throw inquiries to AWS.

Ankiで1日の開始時間(切り替わる時間)を変える方法

AnkiMobile

Prefrenceのところに堂々とあった f:id:haruharu1:20181030233117p:plainf:id:haruharu1:20181030233133p:plainf:id:haruharu1:20181030233149p:plain

いつも謎に13時からスタートしてたから助かった

参考。PCなどはこちらを参考にどうぞ

https://www.yousmle.com/how-to-change-time-of-day-when-anki-cards-show-up-for-review/

さくっとバーンダウンチャート(Burn down chart)を生成してくれるGoogle Spread Sheetをつくりました

こんなかんじです。

f:id:haruharu1:20181022210746p:plain

数値を変更すると、自動的にグラフも変更されます。

f:id:haruharu1:20181022210831p:plain

説明

入力するべき欄 説明
Start 開始日を入れてください。
Expire 期限切れになる日を入れてください。ここでの01/02は、01/01の23:59までにやるという意味です。
Quantity 全体の量です。なんでもいいです。参考書ならページ数など、作業量を数値化したものをここに入れてください。
Amount 毎日書いてください。これをもとに青色のグラフが生成されます。

 

自動的に計算されるやつ 説明
DayAvr 入力した情報をもとに計算された、1日にやるべき量です。
Quota その日までに残っているはずの量です。これを上回ると進捗が遅れており、これを下回ることを目標にします。

 

その他 説明
OffSet 開始日からどのくらい離れているかを示します。
W 曜日です。

 

このへんの名前が気に入らない場合は自由に変更してください。

スプレッドシート

docs.google.com

これをコピーして使ってください。

366日間まで対応しています。

プログラマっていうか問題解決者になるべきなんだろうなって思った

Youtubeのサジェストで↓が上がってきたから「何言ってんだコイツ。バカだな」って感じで見に行ったら「プログラマになるな。Problem Solverになれ」って言ってて中身全然違うじゃねーか釣りタイトルかと思いつつ「た〜しかに」って感じた。

www.youtube.com

今までもなんか雰囲気でそう感じてたけど、Problem Solverっていう言葉を聞いて、究極的に自分の中でプログラミング系と現実系が高度に連結しあって体系化された。(ぶっちゃけこのYoutubeの人はじゃっかんうさんくさいけど、誰が言ったとかは気にしない。大事なのはProblem Solverという心)

実際コードなんて誰でも書ける。最悪の場合でもHelloWorldなら誰でもできる。なんか色々な技術、現実に横たわる異常に複雑な問題と比べて見たら朝飯前だと思う。

数学でアナロジーすると、わけわからん技術があってそれを勉強するというのも、単なる1個の問題で、何かをわかるというのは要は「それを解く」ことなんだろうなという感じで、今まで自分の中でモヤっとしていたものが、うまいこと言葉として具現化して、思考の表面にヌルッと出てきたように思える。

「別にコード書く必要ない」とかじゃなく、プログラミング技術を研磨するのは引き続きやった方がいいし、問題解決のためにプログラミング使わなさ過ぎるとコーディングの腕がガタつくけど、「これを実装するぞ〜」って考えるよりは、「何が問題か知って、それをボコスカ退治していく」って考えると、応用範囲広いように思える。

あまりにも思想が高尚すぎて、今の自分の身の丈に合ってなさすぎる気ワッフルだけど、ちゃんと問題解決者になれるといいなとおもいました🌻

とりあえず朝早起きできない問題から解決していきます……