へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

けろけーろ(´・ω・`)! #vZkt8fc6J

コンピュータサイエンス

2の補数と1の補数についての混同と混乱について

ノイマンが書いた本を読んでたら減算器の話について出てきて思い出した。 そういえば1の補数っていうのややこしいなと。なのでブログに書いておくことにした。 要求知識 最低限理解に必要な知識として ・ビット ・2進数、10進数 ・コンピュータは電子回路で…

システム稼働率・並列時1-(1-X)(1-Y)について

X, Yの稼働率をP(X)とする。X, Yの並列であるときXが稼働しない割合は(1-P(X)) ゆえに XまたはYが稼働しない割合(どちらか一方でも稼働しない割合)は(1-P(X))(1-P(Y))したがってXまたはYが稼働する割合(XY並列時の稼働率)は1-(1-P(X))(1-P(Y))

ハミングコードについて。応用情報過去問のやつ。

はじめに 応用情報の過去問問いてたら、ハミングコードなるものが出てきた。 問題は解けたけど、パリティチェックと何が違うんと思って調べた。 ハミングコードの簡単な歴史 ハミングさんという偉い人が発見した。 【その経緯】 →普通のパリティチェックだと…