Heppoko Binbo Yarou no Newbie Nikki

旧題: へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記 #vZkt8fc6J

新宿駅のわかりやすい説明をしようと試みてみた 〜新宿駅はダンジョンなんかじゃないんだ〜

序文

ネット上では「新宿駅はダンジョン」のように必要以上に恐れられてネタ化されていますが、実際のところ新宿駅でうろちょろするのはそこまで難しくありません。コツさえつかめばそうそう迷子になることはないはずです。

新宿駅は、 JR新宿駅 を中心に衛星写真を使って見ていき、最後に別の会社の路線について学習すると効率的だと思います。

また、そもそも電車の乗り方がよくわからない人は↓の記事もご覧ください。

わらうなんてぜったいにゆるさないぞ電車ネイティブ(田舎から出てきた人への都内での電車の乗り方Tips) - へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記

構成

この記事の構成は次のようになっています。

Lv1 東京における新宿の位置からJR新宿駅を把握する
Lv2 JR新宿駅を上から見てJR新宿駅のホームを把握する
Lv3 JR新宿駅から方角を把握する
Lv4 JR新宿駅を上から見て新宿駅周辺のエリアを把握する
Lv5 高低差でみるJR新宿駅
Lv6 JR新宿駅以外の駅を把握する
まとめ

Lv1 東京における新宿の位置からJR新宿駅を把握する

まずはこちらの山手線概略図をご覧ください。

f:id:haruharu1:20190223200525p:plain

新宿駅は、概略図の左側(つまり西側)にあります。山手線は、東京23区を大きく一周する路線です。

実際には山手線はもっと縦に細長いのですが、今回はあまり気にしなくてもいいです。「左にあるぞ」ということだけ知ってください。

そして次に実際のJR新宿駅衛星写真をご覧ください。

f:id:haruharu1:20190223200659p:plain

衛星写真を見ると、JR新宿駅の線路が南北に貫いている(この図では上下に貫いています)ことがわかります。JR新宿駅には、東西(左右)に貫いている線路はありません。南北だけです。また、JR新宿駅は一般的な駅と比べてかなり大きいです。

次に、

f:id:haruharu1:20190223202705p:plain

このオレンジ色のものが甲州街道(こうしゅうかいどう)と呼ばれる道路です。昔からある道で、東京都中央区日本橋(銀座の近く)から山梨県を横断して長野県まで到達する道路です。いろいろ歴史があるみたいですが、とりあえず今回は「JR新宿駅の南側に甲州街道と呼ばれるデカい道路がある」ということを覚えればよいです。

「JR新宿はデカイ・線路が南北を貫いている・南側に甲州街道がある」の3つが今後の説明の基礎になります。

Lv2 JR新宿駅を上から見てJR新宿駅のホームを把握する

JR新宿駅を拡大していくとおもしろいことがわかります。

f:id:haruharu1:20190223203048p:plain

もうちょっと拡大してみます。

f:id:haruharu1:20190223203107p:plain

何がおもしろいかというと、「線路と同様にホームもすべて南北に貫いている」ということです。

当たり前のようですが、これを頭に入れておくと

・渋谷駅から山手線で新宿駅についたのなら、電車の進行方向の左側が西
・池袋駅から埼京線で新宿駅についたのなら、電車の進行方向の左側は東

とかそういったことが把握できるということです。

f:id:haruharu1:20190223203533p:plain

f:id:haruharu1:20190223204136p:plain

これがわからないと方角がわからなくてJR新宿駅に着いた瞬間に迷います。わかっていると特に迷うことなく方角を意識して行動可能です。

Lv3 JR新宿駅から方角を把握する

方角がわかることのメリットはそれだけではありません。JR新宿駅のホームが南北になっていることがわかるとエリアもおのずとわかってきます。

JR新宿駅の構内を表しているこの地図を見てください。ごちゃごちゃしていますが、文字は気にしないでください。この地図は上側を北にするために回転させています。

注目してほしいのは、青色で描かれているホームの部分です(水色ではなくて青色)

このホームというのは、さっき衛星写真で見たホームと同じです。

f:id:haruharu1:20190223204922p:plain

上側(北側)に水色の2本の通路(北通路・中央通路)があり、下側(南側)に赤色の通路が2本あります。4本の通路は、どれも東西に貫いています。(ちなみにこういった広い通路のことを コンコース と言ったりします。豆知識!)

これがわかると、JR新宿駅に着きさえすれば、東とか西とかそういうのは思いのままに移動することができます。

つまり、渋谷駅から山手線で新宿駅についたら、地図を意識しつつ左側に行けば西口に出ることができます。これだけでJR新宿駅で迷う確率はほとんど0になります。

Lv4 JR新宿駅を上から見て新宿駅周辺のエリアを把握する

JR新宿駅を上から見てエリアに分けるとこんな感じになります。 (繁華街) とか書いてあるのは完全にぼくの偏見で、だいたいのイメージです。なので西側にも繁華街はあったりしますが、そういう感じです。北側はないです。

f:id:haruharu1:20190223211058p:plain

詳しく分けるとこんなかんじです。新宿駅についてちょっと詳しい人は、こんな感じで理解していることが多いと思います。ぼくの偏見なので「ちょっと違うんじゃない?」ってこともあると思います。

f:id:haruharu1:20190223212343p:plain

JR新宿駅の出口は↓のような感じになっているので、行きたい場所に応じて移動するといい感じに目的地にたどりつけます。北口はありません。カタカナの出口というのは「サザンテラス口」とかそういうのです。

f:id:haruharu1:20190223230854p:plain

Lv5 高低差でみるJR新宿駅

JR新宿駅の高低差が、新宿をわかりにくくしているひとつの原因ではないかと思っています。

東と西とで、なんとなく雰囲気が違うので、今どこにいるのかわかりにくくなってしまいます。これは高低差があることを知ると混乱しなくなると思います。

JR新宿駅は、南側に行くほど高くなり、北側や東側は低いです。なので、東側の繁華街からJR新宿駅東南口に移動しようとすると階段をのぼることになります。

f:id:haruharu1:20190223232239p:plain

f:id:haruharu1:20190223231706p:plain

また、この高低差から、西側は地上と地下が明確に別れています。JR新宿駅の西側の改札を出ると、地上ではなく地下に出ます。

Lv6 JR新宿駅以外の駅を把握する

今までJR新宿駅をみてきましたが、JR新宿駅の支配している範囲が相当広いので、他の駅に関しては意図的に省いて説明してきました。

なので他の駅の位置を説明します。

まずわかりやすいものから。これらは全部、新宿が終点です。路線たちが新宿に集まっている様子が窺えます。全部ほぼ地上を走っているので、比較的わかりやすいです。

f:id:haruharu1:20190223234613p:plain

東京メトロや都営、それと京王新線のものがこれです。正直こっちはよく乗る人しか把握できてないんじゃないかと思います。きっとこれがダンジョンと言われる多くの原因を作っているはずです。

f:id:haruharu1:20190224000127p:plain

まとめ

基本的にどこにいても方角さえ意識することができれば怖いものはあまりないです。あとは抜け道(というか最短経路)があったりとかいろいろあるんですが、そういうの言っていくとキリがないので省きます。

ただし新宿駅のどこどこのお店に行きたいとかは、スマホなどでどのへんにあるか調べてから行かないとたどり着けないので、どこの方角のどこの階層にあるかを立体的に把握する必要があります。

そんな感じです。初心者向けの説明なので、地下の説明がないのとかはご愛嬌ということで。

とりあえず方角さえわかればなんとかなります。方角がわからなくなると迷います。