Heppoko Binbo Yarou no Newbie Nikki

旧題: へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記 #vZkt8fc6J

Twitterから日本語を排除し英語だけを使うようにして2年が経ったので効果とかを書いてみる

f:id:haruharu1:20190406061357p:plain

契機

2017/03頃から、Twitterをほぼ英語だけでつぶやくことにしました。(たまにリプライなどで日本語を使うことや、日本語のツイートをリツイートすることはあります。最近ではルーンファクトリー5の情報とか)

英語圏の情報だけに集中したかったからです。

それとTwitterを特に目的意識無くずっと眺めていたので、英語にすれば英語を読むんじゃね?と思って日本語を排除することにしました。これはそこそこ機能しました。

ちなみにそれ以前も実は完全に日本語だったわけではなくて、日本語でつぶやきつつ英語でもつぶやくという共存状態でした。

それで、2017/03に日本語をタイムラインに流してくる人(主に日本人全員)をリムりました。有名人だからとか知り合いだからとか関係なくリムりました。200人ぐらいフォロー数を減らしたと思います。フォロワー数もとても減りました。

ただゼロになったかというとそうではなくて、一応今もタイムラインに日本語が極稀に流れてくることがあります。日本語の底力を感じます。

ちなみに日本人だけじゃなくて、やたらスペイン語を使う人、やたらアラビア語を押してくる人とかもその都度リムりました。数回ぐらいならいいですが、頻繁にやられるとリムってました。

方針として、たまに人からフォローされるんですが、そのときにプロフィールを見て、ほとんど英語ばかり使う人だったらフォロー返しするという戦略をとっています。一度フォローして日本語など英語以外が頻繁に(1ヶ月に何度も)流れてきたらリムるようにしています。

失礼を承知でいうと、感覚的に日本語をタイムラインに流す人は「よくTwitterで何かの宣伝ばかりしている人」というような感じです。

負の効果

日本のプログラマ文化に疎くなります。今日本で何が流行ってて、何が主流とか、そういう情報が一切入ってきません。なのでときどきはてブを覗きに行ってました。

また、日本のコミュニティと断絶を感じるようになりました。かといって別に英語圏のコミュニティに入るわけでもなく、単にアウトサイダーみたいな感じになってました。わろた。

こうして海外の情報にも日本の情報にもそれほど詳しくない人になりました。

フォロワーさんからリツイートやいいねされるぐらいと、外国人の人とたまに会話するしかTwitter上でコミュニケーションがないので、ときどき日本語でツイートしては削除していました(意思の弱さよ)

正の効果

ちょっとだけ英語が上手になりました。ただそれはTwitterだけの効果だったわけではないと思っています。

タイムラインに流れてくる英語を自然と読んだり、記事へ飛んでたりするので、英文に慣れたというのはちょっとだけあります。

でも相変わらず読めないものも多いです。特に文化に密接に絡んでいるものは、背景が全然わからないので文は読みとれていても「ハァ?」となることが多いです。アメリカの有名人について知ってないと笑えないツイートとかがあるのでそういうのは最近「何言ってんだコイツ」とスルーしています。あと見たことのない単語が毎日出てくるので、割と辞書を引いています。

あとは海外でフォローした方がいい人というのがなんとなくわかるようになりました。

正直英語はそこまで効果を実感してないですが、なんとなく綺麗に英語を書けるようになったのかなという印象はあります。

それから日本でぎゃーぎゃー言われていても英語圏の方では話題にもされてないとか、海外のテロ情報が日本では話題にされてないとかあるので、比較的どちらの文化も冷静に見ることができるような気がしています。

感想

あんまり人にはオススメしたくないです。

日本人をリムったのは失策でした(そしてフォロワーの人ごめんなさい)

誰をフォローしていたのか全然覚えてないし、日本人コミュニティでの立ち位置を失った感じがします。日本の情報が入ってこないので、どこで何のカンファレンスが開かれているとかそういう情報は会社の人経由でしか知れません。情弱になってしまいました。

その代わりシドニーシリコンバレーで開催される勉強会やカンファレンスの情報は入ってきます。わろた。

やるべきだったのはリムるのではなく、単にアカウントを分けることだったと思います。一応去年日本語専用アカウントを作って分けたんですが、長年にわたって英語アカウントを使っていたので、日本語でつぶやくという習慣が損なわれていました。だから日本語アカウントの方はほぼ使ってなくて、だいたい月に1回ツイートするペースです(直近は3ヶ月使ってない)

言語を混ぜないというのは正解で、混ぜると機能しないと思います。複数の言語を使う人はアカウントはわけたほうがいいと思います(GitHubのように、活動する場所によって言語が違うのならわけなくてもいいけど)

自分の中では、日本語へ後戻りできなくするためにリムったので、日本人コミュニティからちょっと離れてしまったのは痛手だったけど、一応英語だけにしたのは最善手ではなくても好手だったのかなと思っています。

そんな感じでした。