Heppoko Binbo Yarou no Newbie Nikki

旧題: へっぽこびんぼう野郎のnewbie日記 #vZkt8fc6J

毎月国境なき医師団に寄付しているけど、寄付のメリットとかを書いてく

経緯

ときどき気まぐれにWikipediaとかに寄付したり、コンビニでお釣りを募金箱に投下したりしたことはあったけど、1年ほど前から国境なき医師団に毎月寄付するようになった。

経緯として、初期の頃は気まぐれに3,000円払っていただけだったんだけど、定期的に払ったほうが精神的にいいなと感じたので毎月払うことにした。

定期寄付の最初の方は毎月1,000円払っていたけど、クレカの明細を見て高かった月に「毎月1,000円はそれなりに大きいな」と思ったので、寄付を続けられなくなるのも嫌だし毎月500円だけ払うことにした。なので年間6,000円で、10年たっても6万円なので、金額としてはそんなに大きくはない。

国境なき医師団を選んだのは子どもとかいろいろ救えそうだし、現場の医者すげーなちょっとだけ応援しますっていう感じで選んだ。とくに大きな理由はない。

以下に書くメリットは、あくまで個人目線でのメリットなので、「寄付!崇高!世界を救おう!」な感じではないです。

メリット

自分の生きる価値を高められる

自分が無価値だと感じたときにでも「無価値でも他人の命を救っている」と考えることができて精神衛生的によい。保険みたいなものなので大きくは変わらず、微増。ただ、生き続ける意味の1つにはなりうる。

募金の類のものに対して、払わなかったときの罪悪感が薄くなる

「募金おねがいしまーす」みたいなものを見たときに、寄付しなくても罪悪感がわきにくくなる。

「大変なのはわかるけどこっちもそんなにはリソース割けないからすまぬ」というぐらいの気持ちになる。一切罪悪感みたいなのが消え去るわけではないけど、毎月0円のときと比べると圧倒的差がある。

人の命を救うためにお金を出しているという気持ちよさがある

自分のお金が何人かの命を救っていると考えると「いいことした」という気分になれる。

500円だとはしかのワクチン20人分なので、極端なこというと毎月命を20人救ってると考えられる。クレカの明細を見たときや国境なき医師団からメールが飛んでくるときにちょっとうれしくなる。

何かの喧嘩とかで「寄付もしてないくせに」みたいに突っかかってくる謎の輩に対して思いも寄らない反撃を打てる

「みなさんの中で毎月寄付している方はいますか?(嘲笑)」って言われたときに「10年間毎月してますけど、何か?」って言えたらカッコイイ。長い人生の中でおそらく数回はあると思うのでその日の痛快さを夢見て寄付できる。

世界情勢に関心を持てる

ユニセフがどう・国境なき医師団がどうというニュースを見たときにちょっと集中して見れる。

難民問題とか貧困問題とか。

デメリット

自分で自由に使えたはずのお金がなくなる

これが一番のデメリット。手元からお金がなくなる。

たとえば月500円あったら、毎月カップアイスを5個余分に買えるし、毎月本を1冊余分に買えるし、月額のアプリを契約できるし、安い音楽・動画サービスとかも契約できたり、外食するときに1ヶ月に1度だけサイドメニューを1品増やすこともできる。これがこの後の人生もずっとつづく。

寄付による税金控除は、月額が少なければ大した額じゃないので、むしろ確定申告の方がめんどくさい。

DMやメルマガがうざいやつとかがある

Wikipediaが酷かったけど、「あなた寄付しましたね!?本当にありがとう!寄付してください!」みたいなメールが来てて、寄付しがいがなかった。

まぁこれはちゃんと寄付先を選べば回避できるハズ。

寄付先がわけのわからん反社団体もどきだったときはダメージがエグそう

犯罪の補佐をしてたみたいな感じになってしまって精神が破壊しそう。

寄付先はちゃんと選ぶべき!!NPO法人だからといって安易に信頼しない。

毎月寄付するために

やっぱり自分が「これだ!」って思うものに対してしかずっとは寄付できないんじゃないかなーと思う。

国境なき医師団にしても「別にソマリアの人たちが何百万人死のうがどうでもいいんだけど」って思ってたら寄付できないはず。

ソマリアの人たちがどうでもよくても

- 植林を援助したい!
- DVを減らしたい!
- ホームレスの炊き出しを援助したい!
- 子どもが勉強できる環境をサポートしたい!
- 不登校の子どもの手助けがしたい!
- 殺処分されてしまうネコを救いたい!
- 日本で災害にあった人を援助したい!

とか、自分の胸に刺さる社会問題とかはあるはずなので、いろいろ寄付先団体の中から、自分が「これだああああ」と思う団体を探してそこに突っ込むのがいいと思う。

「寄付=ユニセフ!」みたいなイメージ強いけど、国内向けに寄付するのとかいっぱいあるので一度探してみるのオススメしたい。

イライラしたときにも「とりあえずストレス発散に寄付して人でも救うか」というメンタル構造にすると結構良いのでオススメ。

ただ、中には募金詐欺とかあるのでそういうのはちゃんと調べたほうがいいかも。

まぁそんなわけで、「寄付って意外と、お金がなくなって損するだけじゃないよ」という話でした。

リンク

www.msf.or.jp